コインチェック

ビットコインを買うべき? まずは起きている事実を確認してみましょ!

更新日:

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトを見てみる→コインチェック

ぶっちゃけビットコインって儲かるの?

pepe
現在、ビットコインに興味を持った人の多くが聞きたいことは、まとめると「ビットコインって儲かるの???」って話なんだと思います(笑)
doge
更に言うと、「それを納得させて頂戴!」っていう話なんだと思いますよ(苦笑)!
pepe
まぁ私から言えるのは「実際に起きている事実のみ」ですね!
doge
投資の世界、世の中のあらゆることに絶対はありませんから!
pepe
そう。将来に絶対の保証はありません。しかし、現在のビットコイン市場に起きいている動きは無視できない異常事態なのです!

公式サイトを見てみる→コインチェック

価格が上がり続けているビットコイン相場!

まずはビットコインの価格の推移を見ていきましょう。当たり前ですが、これは実際に起きている事実に他なりません。

2013年8月〜2017年8月(1年間)のビットコイン価格の変化

ビットコイン チャート

pepe
がっつり右肩上がりですね! 1年間で約6倍にの価格まで跳ね上がりました!

2013年~2017年までのビットコイン価格推移

ビットコイン チャート

pepe
最初の頃は緩やかですが、最終的にはどんどん右肩上がりに価格が上がっているのがわかります。

ビットコインを買って保有していれば儲かったというのが現在(2017年8月)までの状況です。

貯金感覚でビットコイン買って保有しておけば1年で何倍にもなった....これが2017年までの現実です。

では今後はどうなるのでしょうか? これからも価格は上がり続けるのでしょうか?

もちろんハッキリしたことは誰にも断言はできません。しかし、多くの専門家、また多くの個人投資家は、ビットコイン価格は当分の間は上がり続けると考えている人が多いです。

ビットコイン価格がまだまだ上がり続けると言われている理由は、ビットコインというものに価値があると判断されているからです。

公式サイトを見てみる→コインチェック

ビットコインの価値とは?

ビットコイン 価値

基軸通貨としての価値

仮想通貨の種類はビットコイン以外にも沢山の種類があります。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコイン(オルトコイン)と呼んでいます。

実は海外の取引所などでアルトコインを購入する時はビットコインを利用して売買する仕組みに基本的になっているのです。

つまり、アルトコイン売買には必ず必要な通貨がビットコインなのです。

このように仮想通貨売買の基本となる通貨のために「基軸通貨」と呼ばれています。

ポイント

基軸通貨であるがゆえに、ビットコインの需要は常に大きく、これからもビットコインの価値を値上がりする要因の1つと考えることができる。

公式サイトを見てみる→コインチェック

国際通貨としての価値。国に縛られないビットコインの価値。

通貨と聞くと円、ドル、ユーロ、トルコリラなど、国などが定める法定通貨(フィアット)などと呼ばれる通貨をイメージすると思います。

これらの通貨は利用できる地域に制限がありますね。日本でしか日本円は基本的に利用できないわけです。

しかし、ビットコインはどこの地域にも縛られることが無いわけです(地域に縛られない通貨=国際通貨)。

例えば日本に未曾有の大災害が起きて、日本円の価値が下がっても、ビットコインの価格は下がらないかもしれません。

実際、ギリシャの経済危機の時にはビットコインの価格は上昇しました。

経済が不安定で、国が発行するお金を信用できなくなると、ビットコインの価格はむしろ上がる傾向にあるのです。

このようなこともあり、ビットコインはしばしば金(ゴールド)と似ていると言われることも多いです。

経済が不安定になると、金(ゴールド)を購入して安全な資産として守ろうと考える人が多いのと似ているからです。

ポイント

世界には自国のお金を信用せず、ビットコインの方が安全と考え、ビットコインで資産を保管しておこうと考える人も大変多いのです。

自国のお金を信用できない人達からの需要も当然ビットコイン価格の上昇に繋がります。

公式サイトを見てみる→コインチェック

どんどん増えている実店舗でのビットコイン決済

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、PCショップなど、ITに強いリアル店舗から、急速な勢いでビットコイン決済に対応するお店が増えています

ここで1つのターニングポイントだと私が考えているのがAmazonでの仮想通貨での決済の対応です。

未だにAmazonはビットコイン決済などには対応していませんが、将来的に仮想通貨での決済に対応しないとは考えづらいと思います。

今や世界でのAmazonの影響力は凄まじいものがあり、Amazonがビットコイン決済に対応した場合は、ビットコインの値段が一気に跳ね上がることが十分に推測できるのです。

国内大手の動画配信サービスであるDMM.comでもビットコイン決済をスタートしました。Amazon対応もそう遠くない未来のことではないかと考えています。

Amazon自体が、「Amazonコイン」みたいな仮想通貨そのものを作ってしまう可能性も完全に否定できませんが (苦笑)

【記事】DMMポイントをビットコインでチャージしてみた。

ポイント

ビットコイン決済に対応した実店舗は急速に増えている。

価格上昇の大きなターニングポイントは、Amazonでのビットコイン決済の対応になる可能性がある。

公式サイトを見てみる→コインチェック

仮想通貨ブームはこれから

ビットコイン投資は既に遅い。仮想通貨投資は既に遅い。2017年現在でも、このような声は聞こえてきます。

しかし、日本国内でのビットコイン経験者の割合は5%未満。

実際、Yahooニュースなどでビットコインのニュースが流れても、コメント欄は「怪しい」「仮想通貨=偽造通貨」「信用できない」などの言葉が溢れます。

こんなコメントを見るたびに、私は逆に嬉しくなりますね。この人達が怪しんでいる内は、まだまだ儲かりそうだ...と感じてしまいます。

ビットコインを売りたいという人よりも、ビットコインを買いたい!という人達が多くいる限り、ビットコインの値段は上がり続けます。

世界、日本の先端企業ではビットコインを利用する環境が急速に整備されているのに、まだ世間一般の人達はビットコインを怪しんでいる。

ブームはこれからだと考える方が自然だと感じています。

ポイント

ビットコイン利用者は5%以下と少ない。仮想通貨ブームはこれからだと考えるのが自然。

公式サイトを見てみる→コインチェック

<世界初>エストニアが国として仮想通貨を発行

エストニア 世界初 仮想通貨 トークン ICO

追記:2017年8月ビッグニュースが流れてきました。

なんと北ヨーロッパのエストニアが「エストコイン(estcoin)」を発行する予定とのこと。

人口300万人程度ながら、IT先進国として独創的な道を歩んでいると評判のエストニアが、世界で初めて自国の仮想通貨を発行するようなのです。

未だにコインどのような内容なのかは詳細が公表されていないので、どのような影響を世界に与えるかは不明ですが、どう考えても小さくはないでしょう。

内容次第では、エストニアに莫大な資金がコインと引き換えに集まることになるでしょう。

もし、これが成功例になれば、世界中の国が独自コインを発行しだす可能性だって秘めているかもしれません。

ただ、この話はまだまだ先の話。ワクワクする要素があるのは間違いないですが、どのようになるかは誰にも予測できないでしょう。

世界はどうなるのでしょうねー。いずれにせよ、仮想通貨のテクノロジーが世界の流れを変えるマネー革命なのは間違いないでしょう。

※ICOというのは新規発行するコインを買う人を募集することです(株のIPOの仮想通貨版)

ポイント

世界で初めて国が独自コインを発行する。世界中で話題になるのは必然的な流れ。ビットコインを筆頭に仮想通貨の注目度も更に高まるでしょう。

公式サイトを見てみる→コインチェック

余談:ビットコイン発明者は日本人!?

世界を大きく変えつつあるビットコインは「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」という論文が英語フォーラムに投稿されたのがキッカケです。

その名前が日本人の名前以外に考えられない「satoshi nakamoto(サトシ・ナカモト)」とあったのです。

しかし、正体に関しては一切不明。様々な説が流れているミステリアスな人物となっています。

日本人としては何か不思議で魅惑的な話でありますね。

【Wikipedia】サトシ・ナカモト

公式サイトを見てみる→コインチェック

まとめ

pepe
繰り返すけど投資の世界に絶対は無いです!
doge
しかし、投資対象として十分過ぎるぐらいの魅力が現在のビットコイン相場にはあります!
pepe
是非、余剰資金で仮想通貨投資にトライしてみてくださいね!

公式サイトを見てみる→コインチェック

追記:10月21日

現在までのところ、ビットコイン価格は最高値を更新し続けています。

ただし、中国の取引所が一時的に取引所を停止したりして、一時的に価格の急落もしたりしました(その後、勢い良く回復しました)。

マネー革命である仮想通貨の影響力は国家レベルで見ても巨大な為に、先進国の政治的な決定に影響を受けやすいという側面も否めません。

またビットコインは込み入った理由がありコインの分裂をしています。今度は「ビットコイン・ゴールド」というコインが誕生するのが決定しています。コインの分裂により、価格が大きく変動する可能性もあります。※ちなみに以前に起きた「ビットコイン・キャッシュ」という分裂騒動では、ビットコインをそのまま保有していた人が大儲けする結果に。価格面でもどう転ぶかの判断は非常に難しいです。

まとめると、とにかく非常に変化が激しい世界だということ。何が将来起きるかハッキリ予測できる人なんていないということ。多くの専門家は、まだまだ価格が上昇するという人が多いですが、反対意見の専門家もいることを上げておきます。

そして、一部の有識者の人達が自分達の利益の為に平気で嘘を付き、価格を操作しようとする人もいるのを覚えておいてください。JPモルガンという世界的な投資会社のお偉いさんが「ビットコインは詐欺だ!」と言い放ち、ビットコイン価格が下落しました。しかし、裏でチャッカリ仕込んでいたと言われています。※ちなみに、この件で他の会社からJPモルガンは「意図的な価格操作として」訴訟を起こされています。

最後に繰り返しになりますが、なんだかんだビットコイン価格は上昇トレンドにあるということです。上述したトラブルで一時的に価格を下げながらも、最高値の更新を続けている状況です。これは紛れもない事実です。

※投資はあくまでも余剰資金でやることをオススメします。リスクを考慮して投資しましょう。

追記(2017/12/08):完全にバブルに入った感がアリ

たったの一週間で二倍近くの値段に!

ビットコインが100万円突破で日本中にニュースが流れました、その後に1万ドル突破で世界中にニュースが流れました。

もはや異常なスピードで価格が高騰しています。一体どこまでビットコインの値段が上がるのか誰にも予測が付かない状態です。

ただし多くの人が「これはバブルである。いつか大暴落をする」と考えている人が多いのではないでしょうか。多くの人が同じことを考えているので、投げ売り始まったら皆が「ついにその時が来たのだ」と我先に売りに走り、実際に歴史的な大暴落になる日が来るかもしれません。

ババ抜きぐらいに考えておいた方がいいと思います。

しかし、バブルだからこそ売り抜ければ素人でも大儲けの可能性があるかもしれないのも事実です。

ビットコインは何年も前からバブル、バブルと言われ続け、今のところはバブルは弾けていません。

恐らくいつか暴落のその日は来るでしょう。暴落する日が来ることを念頭に置いた上でこのバブルに乗っかってみるのも悪くないかもしれませんね。

※投資は余剰資金で。くれぐれも慎重に。

※個人的には儲かったら原資だけ抜く(最初の資金だけ利確して抜いてしまう)のをオススメします。チャンスも減少しますが、損しないことが確定しますので。心理的にも余裕は出ますよ。

口座開設はこちらから

初めてのビットコイン購入は国内で唯一の不正ログイン補償のあるコインチェックがオススメです。

コインチェックの口座開設の方法を解説→【初心者向き】コインチェックの口座開設の方法

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェック公式サイトへ

コインチェック公式サイトへ

公式サイトを見てみる→コインチェック

※本人確認をしないとコインの売買、入金などができないのでお忘れなく。

-コインチェック

Copyright© コインチェック使い方ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.