追記:コインチェックで仮想通貨NEMの不正送金が発生しました。通常の営業再開に関しては未定の状況です。

コインチェックでは2018年6月18日に、仮想通貨のXMR、REP、DASH、ZECが取扱を停止することが決定しました

金融庁の方針により、匿名性の高い暗号系通貨と、ギャンブルに利用される通貨などは、取扱停止にしざるおえないということなのでしょう。

※6月18日に上記の通貨をコインチェックに保管していた場合は、日本円に換金されて、残高に反映されることになっています。

上記通貨は、今回の決定により、価格の下落の要因になる可能性が考えられます。十分にご注意ください。

【公式】一部仮想通貨の取り扱い廃止のお知らせ

追記(2018/04/06):コインチェックはマネックスグループの子会社になることになりました。利用者に取っても信頼のある大手証券会社の参加に入ったことはポジティブなことだと思います。

金融庁の認可も降りたようなので、サービス再開までそう遠くないと思います。もうしばらく待ちましょう。

コインチェック最新情報は→ 公式プレス

コインチェック問い合わせは→ 公式サポート

コインチェックのtwitter→ CC公式アカウント

※公式サポートは問い合わせ殺到で、返答まで長い時間を要する可能性が高いです

bitflyerは国内で最大の取引所になります

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

サイト管理者も国内での仮想通貨の取引は「ビットフライヤー(BitFlyer)」を現在はメインで利用しています。

今回のコインチェック事件などで各社セキュリティ強化には動いているとは思います。国内最大の取引所ということで信用するしかない状況です。いずれにせよ国内の取引所は日本円に変えるために必要なので使いざる負えません。

今回の事件でbitflyerの口座開設が急増しています。口座開設に遅れが発生する可能性が高いのでお早めに

➔ BitFlyerで口座開設する

コインチェック

仮想通貨の保管方法。100万円迄なら補償のあるコインチェックで。

更新日:

コインチェック 仮想通貨 保管方法


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトを見てみる→コインチェック

追記:コインチェックでの100万円補償は未施行のまま事件を迎えてしまいました。100万円の補償が適用されることはありませんのでご注意ください。いずれにせよ、コインチェックに強制ホールドされ引き出せない分の仮想通貨は無事に返還されるで問題ないかと思います。

仮想通貨の保管方法で悩んでいる方も多いと思いますが

ビットコインなどの盗難の話をネットで見かけ、仮想通貨の保管方法に悩んでいる方も多いと思います。

ここでは少額の投資ケースについての保管方法についてです。

条件はあるが100万以下ならコインチェックで保管するのは悪く無い

  • 100万円以下(補償が効く範囲)
  • コインチェックで取り扱っている仮想通貨

主に以上のような縛りがあるものの、仮想通貨の保管方法としては悪く無いと思っています。

コインチェックでは100万円までの不正ログインのよる盗難被害を補償してくれています。

今のところ、仮想通貨の不正ログインのよる送金にまでは対応している国内取引所はコインチェック以外にはありませんので、コインチェック一択です。

コインチェックも取り扱っている仮想通貨の種類に限りがあるので、海外取引所でしか扱っていないようなアルトコインなどは、もちろんコインチェックに入金ができないので、保管方法としては制限もあります。

※コインチェックで補償の対象になるのは「二段階認証」の設定が条件です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

様々な保管方法がありますが

  • ハードウェアウォレット
  • デスクトップウォレット
  • オンラインウォレット
  • 取引所で保管

仮想通貨の保管方法は様々な種類があります。

仮想通貨はなりすましによる不正ログインによる盗難が怖いです。本当に被害者は多いです。

気になるのは多くのウォレットと名の付いた保管方法は、覚えることが多く、この手の作業が苦手な方は難しかったりするのでは?という点です。

また、ハードウェアウォレットなどは1〜2万円するので、10万円以下の少額投資の方にはコストが高く感じられるのも自然なことです。

ですから、下手にハードウェアウォレットなどに手を出して四苦八苦するよりは、大人しくコインチェックの口座開設をして、コインチェックに仮想通貨を保管しておくのが無難であることが多いと思います。

ただし、二段階認証だけは補償対象なる必須条件ですので決して未設定のままにはしないでくださいね。

まとめ

  • 100万円以下の仮想通貨の所有
  • 主にビットコイン・リップル・XEMなど、主要な通貨のみを所有している

以上の条件に当て嵌まる方は、コインチェックで保管するのが良いです。

まだコインチェックの口座開設をしていない方は、口座開設をオススメします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェック口座開設の方法(初心者向き)

口座開設の方法 (初心者向き)

注目記事

コインチェックの使い方

初めてビットコインを買う

投資の基本学習編

ビットフライヤーの使い方ナビ(姉妹サイト)

Zaifの使い方(姉妹サイト)

bitflyerは国内で最大の取引所になります

サイト管理者も国内での仮想通貨の取引は「BitFlyer」を現在はメインで利用しています。

今回のコインチェック事件などで各社セキュリティ強化には動いているとは思います。国内最大の取引所ということで信用するしかない状況です。いずれにせよ国内の取引所は日本円に変えるために必要なので使いざる負えません。

今回の事件でbitflyerの口座開設が急増しています。口座開設に遅れが発生する可能性が高いのでお早めに

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

→→ BitFlyerで口座開設する

-コインチェック

Copyright© コインチェック使い方ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.