追記:コインチェックで仮想通貨NEMの不正送金が発生しました。通常の営業再開に関しては未定の状況です。

追記(2018/05/24):コインチェックは6月中に再開する可能性を示唆するようなニュースが毎日新聞から流れています。

大手証券会社であるマネックス社と経営統合して、安全性の確保に動いていたと思いますが、ようやく再開できそうです。コインチェックが再開できれば仮想通貨相場にもポジティブな影響を与えることが期待できると思います。

毎日新聞:松本社長「コインチェック6月中に全面再開」

コインチェック最新情報は→ 公式プレス

コインチェック問い合わせは→ 公式サポート

コインチェックのtwitter→ CC公式アカウント

※公式サポートは問い合わせ殺到で、返答まで長い時間を要する可能性が高いです

今から仮想通貨を初めるならZaifがオススメ

現在、コインチェック、ビットフライヤーの最大手の2社が、トラブルに見舞われ、新規会員の受付を停止中です。

そこで、残る大手ということになると、「Zaif」と「bitbank」の2社という形になります。

Zaif」の方が、簡単な買い方ができるので、初めての仮想通貨の取引所としてZaifの口座開設をオススメします。

XRP(リップル)など、「bitbank」でしか買えない仮想通貨もありますので、興味がある方は2社とも開設するのをオススメします。

※仮想通貨の投資をやっている中級者以上の方は、5社以上の取引所アカウントを持っているのが一般的です。購入できないコインがあったり、資産の分散など、様々なメリットが有る為です。

➔ Zaifで口座開設する

➔ bitbankで口座開設する

コインチェック

初めて仮想通貨投資!最初に失敗しない為の注意点(初心者向き)

更新日:

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

まずは取引所の使い方に慣れよう!

初めて仮想通貨の取引所を利用される方は、操作方法があまりに単純なので違和感を感じるかもしれません(笑)。あたかもTVゲームをやっているかのような画面ですね。

実はプロですら時として誤発注などで大金を失ったりすることが稀にあります。ゲームみたいにパチパチとクリックしたり、数字を入力するだけで単純であるが故にミスだって起こりやすいものなのです。

なので「まずは取引所の基本操作に慣れましょう」。操作方法に慣れてないのが原因で、大金を失ったりしたりしたら、悔やみきれませんね☆

初めての投資は資金の20%程度に留めるのがオススメ

コインチェックにもビットコイン以外に様々なアルトコイン(オルトコイン)がありますので、最初は様々なコインを買ったり売ったりしてみたくなるものですね。

ここでオススメなのが、用意した投資資金のうち最初は10〜20%ぐらいに抑えてコインを買うことです。

理由は、操作に慣れること、仮想通貨の最低限の知識を勉強すること、タイミングよく安値でコインを買うこと、、、初心者と言えでも以上ことが非常に大事で、それを最初からできるはずもないので、最初の投資金額は20%ぐらいの購入に留めて様子を見るのがオススメです。

ちなみに投資する資金は100%取引所に入れてしまって問題ありません。そのうち20%ぐらい購入して様子みようっていう話ですね。

コインの分散投資が基本

株などでも同じですが、一種類のコインに集中投資するよりも、複数のコインに分散して投資した方がリスクが基本的には減ります

10万円程度の資金だったとしても、最低でも3種類以上のコインに分散して投資することをオススメします。あまりに多くの種類のポジションを持つと、混乱したり、忙しくなったりする原因になってしまいますが、コイン1つだけは避けた方がいいでしょう。

また、あるコインを10万円分買うにしても、初回に5万円、少し様子を見て価格が下がったら5万円などと、購入/売却タイミングを分散させるのも、リスクを減らす効果があることがあります。

コインを購入するタイミングを見計らおう

上の図は、ある一ヶ月のビットコインの価格の推移=チャートになります。

ピンク矢印は、レートが安い(安値)のときですね。一方、緑の矢印はレートが高い時(高値)ですね。

現在のビットコイン市場でも、1日で20〜30%の高騰・暴落なんてのは当たり前です。

ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)になると、より値動きが激しい傾向にあります。

ですから、安い価格でコインを購入できるかどうか重要で、それにより結果が大きく変わってしまいます。

金融投資が初めての方は、すぐに資金を全額買ってしまったりすることが多いですが、タイミングを見計らって購入した方が得ですよ!

初心者には中長期の投資がオススメ!

数秒、数分、数時間、数日、数年、、、1つのコインを保有する期間は沢山の選択肢があります。

しかし、普段は会社などで手が放せない人は、基本的に1ヶ月〜1年などといった、比較的長いスパンで1つの仮想通貨を保有した方が良いと思います。理由は単純に、気が取られて仕事に支障が出たりするというのが大きいです(苦笑)

もちろん、上手に投資と付き合える方は、短期トレードにトライしても良いと思います。

ちなみに、ビットコインFXなどと呼ばれる、「レバリッジ」を使う投資方法だけは、初心者の内から手を出すのは止めておいた方がいいです。10万円の予算で250万円分のビットコインが買うこともでき、損失も25倍になって跳ね返ってきます。投資の勉強もロクにしていない初心者は絶対に止めておいた方がいいでしょう。

購入するコインの選び方。情報集め。

仮想通貨(暗号通貨)には色々な種類があります。誰でも聞いたことのあるビットコイン(bitcoin,BTC,基軸通貨)と、ビットコイン以外のコインを、アルトコイン(オルトコイン)と呼びます。

このアルトコインは沢山の種類があるため、何のアルトコインを買うか自分で情報を調べる必要があります。

オススメなのはやっぱりTwitter経由で、仮想通貨に詳しい人のツイートを参考に情報を集めることです。

ツイートを元に検索したり、ツイートで紹介されているブログを読んだり、ツイートで紹介されている本を読んでみたりと、様々な情報を自分なりに集めてみてください。

→生死を分ける情報集め!弱者が勝つ為の情報収集法とは?

初心者の方はTwitterアカウントの人に質問したりしない方がいいです。初心者の質問ってのは嫌がられるの常ですし、上級者だって未来の相場の予測など確実にはできません。

ツイートを読みだけで十分なヒントを沢山貰え勉強になります。SNSのマナーには本当に気を付けましょう。疑問が生じたら、自分で調べるのが基本です。

まとめ

  • 最初の投資は資金の20%程で慣れる
  • タイミングを見計らい安値でコインを買う
  • コインは3種類以上に分散する
  • 情報収集は大事
  • 中長期ホールドする投資が、生活に支障が出ないのでオススメ

記事:生死を分ける情報集め?

→仮想通貨投資で生死を分ける情報集め!弱者が勝つ為の情報収集法とは?

コインチェック口座開設はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

口座を開設する

コインチェック口座開設の方法(初心者向き)

トップページに戻る

トップページに戻る

口座開設の方法 (初心者向き)

注目記事

コインチェックの使い方

初めてビットコインを買う

投資の基本学習編

ビットフライヤーの使い方ナビ(姉妹サイト)

Zaifの使い方(姉妹サイト)

bitflyerは国内で最大の取引所になります

サイト管理者も国内での仮想通貨の取引は「BitFlyer」を現在はメインで利用しています。

今回のコインチェック事件などで各社セキュリティ強化には動いているとは思います。国内最大の取引所ということで信用するしかない状況です。いずれにせよ国内の取引所は日本円に変えるために必要なので使いざる負えません。

今回の事件でbitflyerの口座開設が急増しています。口座開設に遅れが発生する可能性が高いのでお早めに

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

→→ BitFlyerで口座開設する

-コインチェック

Copyright© コインチェック使い方ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.