追記:コインチェックの大半のサービスが再開しました(11/12)

11/12日よりイーサリアム、ネム、リスクの入金・購入が再開しました(※入金アドレスが変更になりました。以前のアドレスは利用できませんのでご注意ください)。

※リップル(XRP)ファイクトム(FCT)の購入・入金のみ再開はしていません。

大半のサービスが再開しています。コインチェックの完全サービス再開まで、そう長くないでしょう。

コインチェック最新情報は→ 公式プレス

コインチェック問い合わせは→ 公式サポート

コインチェックのtwitter→ CC公式アカウント

コインチェック

コインチェックでXEM(ネム)を購入する方法!

更新日:

xem nem トップバナー

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトを見てみる→コインチェック

コインチェックでXEM(ネム)を買う

日本人に人気のアルトコインであるXEM(ネム・NEM)をコインチェックで買う方法を紹介します。

コインチェックのサイトを開きます

「ウォレット」を選択します

XEM 購入

「コインを買う」を選択

xem コインを買う

「NEM」を選択

pepe
NEM・XEM・ネムは全て同じ意味だよ!

NEMを選択

doge
あとは数量を入力してボタンを押すだけです!

コインチェックでXEMを買うのはとても簡単ですね。

コインチェックの口座開設がまだの方は以下のリンクから

【公式】 XEMが買えるコインチェックの口座開設はこちら

【記事】 コインチェック口座開設の方法の紹介はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

XEMの短期売買なら「Zaif」

実はコインチェックのXEMの売買の手数料(スプレッド)は少々高めなのです。

ここではXEMを最も安い手数料で売買可能な国内取引所の「Zaif」とコインチェックの手数料の比較をしてみましょう

pepe
約27000円分のXEMを買って売った差額を比較するよ!

およそ10倍もの手数料の差がありました。※コインチェックの手数料は常に変動しています。相場の急変動時は手数料も高くなります(スプレッドが開く)。

確かに大きな差ですが、購入したXEMを3ヶ月以上保有する場合は気にするような金額差じゃないです。

XEMは価格変動(ボラリティ)が大きく、この程度の差は気になりません。

問題は数日で売買を繰り返すような方です。

コインチェックの手数料は短期トレードには完全に向いていないと言えます。

なので、XEMの短期トレードをしたい方は「Zaif」をオススメします。

pepe
XEMの短期トレードにはZaif!
doge
ただし、XEMの中長期トレードはコインチェックで十分です!

ZaifのXEM売買は板取引

zaif

ZaifのXEMは上の画像のような板取引です。

コインチェックなどでも「ビットコイン取引所」というのがあるのでご存じの方も多いと思います。

板取引は慣れるまでに少々時間がかかります。

なので面倒くさいと感じられる方は、無理にZaifを使わずに、コインチェックの「コインを買う」を使ったままでも良いかとは思います。

初心者にオススメなのはあくまでも中長期トレードですが、短期のXEMトレードに挑戦してみたいという方はZaifを開設してみましょう。

関連リンク

【公式】 Zaifの口座開設をする

【公式】コインチェックの口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

口座開設の方法 (初心者向き)

注目記事

コインチェックの使い方

初めてビットコインを買う

投資の基本学習編

ビットフライヤーの使い方ナビ(姉妹サイト)

Zaifの使い方(姉妹サイト)

bitflyerは国内で最大の取引所になります

サイト管理者も国内での仮想通貨の取引は「BitFlyer」を現在はメインで利用しています。

今回のコインチェック事件などで各社セキュリティ強化には動いているとは思います。国内最大の取引所ということで信用するしかない状況です。いずれにせよ国内の取引所は日本円に変えるために必要なので使いざる負えません。

今回の事件でbitflyerの口座開設が急増しています。口座開設に遅れが発生する可能性が高いのでお早めに

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

→→ BitFlyerで口座開設する

-コインチェック

Copyright© コインチェック使い方ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.