追記:コインチェックで仮想通貨NEMの不正送金が発生しました。通常の営業再開に関しては未定の状況です。

追記(2018/05/24):コインチェックは6月中に再開する可能性を示唆するようなニュースが毎日新聞から流れています。

大手証券会社であるマネックス社と経営統合して、安全性の確保に動いていたと思いますが、ようやく再開できそうです。コインチェックが再開できれば仮想通貨相場にもポジティブな影響を与えることが期待できると思います。

毎日新聞:松本社長「コインチェック6月中に全面再開」

コインチェック最新情報は→ 公式プレス

コインチェック問い合わせは→ 公式サポート

コインチェックのtwitter→ CC公式アカウント

※公式サポートは問い合わせ殺到で、返答まで長い時間を要する可能性が高いです

今から仮想通貨を初めるならZaifがオススメ

現在、コインチェック、ビットフライヤーの最大手の2社が、トラブルに見舞われ、新規会員の受付を停止中です。

そこで、残る大手ということになると、「Zaif」と「bitbank」の2社という形になります。

Zaif」の方が、簡単な買い方ができるので、初めての仮想通貨の取引所としてZaifの口座開設をオススメします。

XRP(リップル)など、「bitbank」でしか買えない仮想通貨もありますので、興味がある方は2社とも開設するのをオススメします。

※仮想通貨の投資をやっている中級者以上の方は、5社以上の取引所アカウントを持っているのが一般的です。購入できないコインがあったり、資産の分散など、様々なメリットが有る為です。

➔ Zaifで口座開設する

➔ bitbankで口座開設する

コインチェック

コインチェックの貸仮想通貨サービスの価値は?

投稿日:

コインチェック 貸仮想通貨サービス レンディング トップバナー

最大で年率5%。正直、夢がないよね...。

コインチェックでは貸仮想通貨サービスをやっています。

要は、ビットコインなどの仮想通貨を誰かに貸して、利率を貰えるという仕組みです。

結論から言うと、個人的には全く魅力を感じません!

主な特徴

  • 14日間:年率1%
  • 30日間:年率2%
  • 90日間:年率3%
  • 365日間:年率5%
  • 万が一、コインチェックが破綻したら元金は補償されない。

コインを貸すぐらいなら、コインをキープしたい人が多いでしょう

確かに「ほぼ確実」に1年貸せば5%の年利を頂くことができるわけですが、1年で2〜10倍になる可能性がある現在の仮想通貨市場で、コインをレンタルする気になれない人が多いでしょう(笑)

私もその一人です...

1年で5%だと、100万円分レンタルしても5万円の儲けですからね。

うーむ。

【公式】コインチェック貸仮想通貨

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

口座開設の方法 (初心者向き)

注目記事

コインチェックの使い方

初めてビットコインを買う

投資の基本学習編

ビットフライヤーの使い方ナビ(姉妹サイト)

Zaifの使い方(姉妹サイト)

bitflyerは国内で最大の取引所になります

サイト管理者も国内での仮想通貨の取引は「BitFlyer」を現在はメインで利用しています。

今回のコインチェック事件などで各社セキュリティ強化には動いているとは思います。国内最大の取引所ということで信用するしかない状況です。いずれにせよ国内の取引所は日本円に変えるために必要なので使いざる負えません。

今回の事件でbitflyerの口座開設が急増しています。口座開設に遅れが発生する可能性が高いのでお早めに

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

→→ BitFlyerで口座開設する

-コインチェック

Copyright© コインチェック使い方ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.